2017年9月26日火曜日

バスの旅

録画しておいた、バスの旅を見ました。

今の時代に、わざわざ時間が掛かる

乗り物で移動する。

また、検索禁止で地図で道を確かめる

という、完全アナログな行動です。

今は2代目MCですが

初代の蛭子が人気だった感じで

移動中の様子が楽しめる番組です。

このような番組の人気があると

将棋にもいい効果が

あるかなと思っていて

長い時間を掛けて対局することや

デジタルを使うと楽なのに

使わないで苦しむことなど

日頃の公式戦に共通することが

あると思います。

見て思うのは、3泊4日なら

簡単そうに感じますが

意外とバスがない所や

閉鎖した路線が多いので

難しい感じです。

デジタルとアナログを

上手く使い分けられると

いいですね。


2017年9月25日月曜日

じゃんけん大会は

初のHKTメンバーの優勝。

2人組でのデビューが決まりました。

1人のメンバーが勝ち続けたのも

素晴らしいですが

運命を託して、1度も戦わないで

優勝を勝ち取ったもう1人のメンバーも

立派だなと思います。

将棋界で言うと、三段リーグや順位戦。

もちろん、全勝で自力で決めるのが

1番分かりやすい結果の出し方ですが

そこまで差のない相手との戦いで

負けないのは難しいことです。

最終局では、自分が勝っても

相手が勝つと、順位の差でダメ。

ということがあります。

なんとなくですが、こういう時の結果は

その人の運というか

「持ってる」

と言われる部分なのかなと思います。

勝手なイメージですが

大成する人は、こういう部分が強く

偶然なのか、努力したおまけなのか

周囲が望むからなのか

結果が出る気がします。

ただ、あくまで良いところまで

行かないといけないので

まずは、そこまでいけるような

実力を付けるのが優先ですね。






2017年9月24日日曜日

じゃんけん

今日はAKBのじゃんけん大会の日。

じゃんけんって、強弱がありそうな

なさそうな、不思議な勝負。

メンバー比率からすると

有名なメンバーが優勝していることが

多い感じがしますが

そういうメンバーの方が

強くあって欲しい感じもします。

今年はニコ生で中継があるみたいで

見るのを楽しみにしています。

自分が応援するHKT48は

じゃんけん大会には無縁なので

そろそろ優勝を期待します。