2015年4月26日日曜日

ナイナイアンサーの村山さんを見て

今日は投票からの子供スクールでした。

録画してもらっていたナイナイアンサーを見ました。

村山さんが亡くなってもう17年になるのですね。

自分の村山さんの思い出としては

奨励会三段で初めて新人王戦に出た時に

感想戦を見てくれた事です。

その後食事に連れて行ってくれて

好きだったマンガの話をしてくれました。

全てを覚えていないのが情けないですが

テニスのマンガで、勝負事には大事な5つの「コン」

がある。というものでした。

たしか、根性だったり英単語だったりしたはずですが

思い出せません。

他では三段の頃、控室で10秒将棋を指していて

少しはしゃいでしまい、大きな声を出していました。

すると、村山さんが「大平君話があるから外に」

と声を掛けて来ました。

その時が村山さんとの初対面ですが

あまりの迫力に殴られるのではないかと

覚悟して外に行きました。

実際言われたのは、この後麻雀打つけど来ない?

という話で、拍子抜けしてしまった記憶があります。

今思えば、もう少し将棋を教えて貰えば

とも思いますが、遊んだりお酒を飲まして頂いた時間は

自分にはもったいないくらいの時間です。

当時は活かせなかった分を少しずつ取り戻して

今後に繋げていければと思います。

1 件のコメント:

  1. 本文中で触れているマンガは「フイフティーン・ラブ」の事と思います。
    4つのCは、
    Control(コントロール、正確性)、Conbination(コンビネーション、組合せ)、
    Concentration(コンセントレーション、集中力)、
    Confidence(コンフィデンス、自信)です。
    とても面白いマンガですので、もしお時間のある時に。お勧めです。m(_ _)m

    返信削除