2015年5月5日火曜日

小学生名人戦

今は違うかもしれませんが自分の子供の頃は

子供の日には小学生名人戦のテレビ放映がありました。

最初に出たのは四年の時。たしか、二段か三段くらい。

予選を抜けてトーナメント1回戦で負け。

相手はだいぶ強かったし、2回戦には田村さんがいて

きっと当時は飛車落ちでどうかくらいの感じでした。

5年生の時は野球にのめり込んでいて参加せず

6年生の時は四段、研修会でC1。かなり上に行ける

そう思って出場。

実際、ベスト8までは危なげなく通過。

次勝てばテレビ。相手は研修会の仲間E1。

正直、勝ったつもりでいました。

かすかな記憶では自分の三間飛車に相手は穴熊。

しかも、ビッグ4という最強の囲いを悠然と作らせ

戦いました。当時から序盤は無策なので

ここまでは想定内ですが、相手の囲いが遠く

終盤どうしても1手負け。

大平の小学生名人戦はここで終わりました。

たまに昔の小学生名人戦の映像を見ると

出たかったという思いもありますが

当時から成績にムラのあるタイプなんだなと感じます。

その後、新潟に居た時に教室の生徒さんが

小学生名人になってくれて、リベンジ成功?

最近では、知り合いのお子さんを応援したり
 
いつまでも大きな大会だなと思います。

この大会からは多くの棋士が誕生します。

優勝者はもちろんですが、ベスト4からも

多くの棋士が。その辺りに注目するのも

面白い見方かなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿