2015年7月17日金曜日

惨敗

今日の対局は「脇システム」

と呼ばれる、同形の矢倉でした。

昔から、後手が苦しそうと思っていましたが

成績は悪くなかったので、そのまま採用。

ダメと思うまではやってみる流儀なので

ある程度は覚悟していましたが

実力差を差し引いても苦しそうで

しかも相手の想定通りの手順。

ここで、いい手があればという局面は

既にダメでした。

ある意味、脇システムの1つの変化は

決定的にダメという手順を作ってしまった

のかもしれません。

いい勉強になった1日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿