2015年9月18日金曜日

たまには真面目な話

生まれてから初めて

デモというのを見た気がします。

自分は無責任ですが

どちらでもいいかなと思っていて

仮に通っても、戦争にならない

体制が維持されればいいのかなと

思っています。

消費税やオリンピックやTPPなどの方が

デモが起こりやすい議題なのかなと

思っていましたが

自分の感覚がズレていたのですね。

少しだけ国会を見ましたが

採決をしようとする時に

力ずくで止めに行く光景。

子供のケンカみたいにしか見えなくて

個人的に、なんか寂しい感じがします。

何かを決めたり変えたりというのは

何でこんなに揉めるのでしょう。

人が多く関わる事ほど大変ですね。




3 件のコメント:

  1. 実際に戦争が起きる起きないの前に、立憲主義が無視されたということが非常に重要なんです。
    将棋でいうなら「待った」が許されるくらいにあってはならないことです。
    立憲主義について、勉強してみて下さい。
    今ならわかりやすく説明してある本やウェブサイトは見つけやすいと思います。

    返信削除
  2. 上の方に同意します。
    仮に戦争が起きないとしても、今回は「公務員が憲法や法律を守らなくてよい」という前例をつくってしまったことが問題。街を歩いていて理由もなく警察に逮捕されたり、市役所で事務手続きをするだけで賄賂を要求されたり。。。少しずつではあっても、そういうことが当たり前の世の中になってゆくかも知れない。その扉を開いてしまったのは大問題だと思います。

    返信削除
  3. 上のように変なのが湧いてくるだけです
    政治ネタは避けときましょう

    返信削除