2015年9月25日金曜日

怒り

ギャンブルの話はなるべく書かない様に

そう思っていましたが

少し書きたい話があります。

9月23日に伊勢崎オートレース場で

SGの優勝戦がありました。

すごい豪華なメンバーで誰が優勝するか

実力に結構偏りのあるオートでは

かなり珍しい状況。

結果は伊勢崎に因縁のある浜野選手が

見事に優勝。完全復活の印象です。

ただこの優勝戦。残り1周にドラマが。

浜野選手を追い掛けていた永井選手が

バランスを崩して落車。

この事象についての反則の有無も難しい

と思いますが、1番重要なのは

落車した永井選手のバイクが

走路内に残ったままレースが続行された事。

普段のオートレースなら、こういう場合は

レース不成立となり、全額返還となります。

これは推測になってしまいますが

不成立になると億単位の損失が出るので

レース不成立にしなかったのかなと。

個人の感情としては

ハズレを覚悟していたレースが

急に落車で全額返還かも?

と思ったらそのまま決定。

ハズレの怒りもありますが

裁定がレース場や大きさで変わる

以前にも経験しましたが

何か釈然としない感じです。

来年には船橋オートレース場が

存続するかどうかという

大きな問題がありますが

こういう事があるとマイナスでは?

と思ってしまいます。

最近では、ちょっと残念な話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿