2015年10月1日木曜日

時間

新しいパソコンが来たので

これから設定に入ります。

テレビでレジのバイトで

暗算が得意かどうか?

みたいな話をしていて

少し、場面としては違いますが

記録係の事を思い出しました。

普段の長い持ち時間の対局では

手番の棋士に時間を聞かれる

そういう場面があります。

一応、決まった時間を消費したら

伝えるという感じですが

長考中などに、残り時間を聞かれたり

今の手を何分考えているか?

などを聞かれる事があります。

自分は対局者になってから

時間に関する質問は一切なしですが

見た感じ、多くの棋士が型というか

ある程度システムの様に

時間に関して決めている感じがします。

大した話ではないですが

記録は消費時間は分で書きます。

突然残りを聞かれた場合は

今の手の消費時間を通計に足して

それを時間と分に変換して

持ち時間から引く。

やっている事は小学生レベルですが

緊張や油断で大変な事もあります。

長くなったのでこれくらいにしますが

次回は記録係の事を少し書きます。






0 件のコメント:

コメントを投稿