2015年10月17日土曜日

昔考えた事

テレビのハードディスクを整理していて

気になっていた番組をまた見ました。

番組は怒り新党という番組ですが

描いていた夢と違う形で仕事する

その人は幸せか?そんな感じの話。

例えば、棋士を志した少年の多数は

名人やタイトルホルダーになりたい

そう思っていたはずで

自分もきっとそうだったはず。

そんな人が例えば棋士になれたとして

タイトルにも絡めずにいる。

それは幸せなのか?それでも

棋士になれなかった人よりは良い?

そんな話でした。

こういう話はしないですし

他の人に聞けないので

みんなどう思っているのか

気になりました。

幸せは人の心が決める

という言葉がある様に

人それぞれなのでしょうが

自分は良かったとは思えない。

全て自己責任ですが。

今までの経験からすると

こういう事を考え出した時は

マイナスの時で、早く改善しないと。

また見てマイナスにならない様に

番組はディスクから消しておきます。




0 件のコメント:

コメントを投稿