2015年11月27日金曜日

占い

大事な決断をする様な事もないですし

そんなに日々真面目に生きていないので

占いには興味がないのですが

昔、奨励会に入る頃、道場で良く指した

おじさんが、「本業は占い師」

と言っていたので

奨励会入会のお祝いに

占ってもらった事があります。

その時に言われたのは

24才の時に良いことがある

勝負事には向いていない

この2つ。

24才の時に棋士になれたので

当たっているのかなと思います。

勝負事には向いていない。

これに関しては、信じておけばと

今更ながらに後悔。

これからは少し占いを信じてみようかな?

そう思います。


1 件のコメント:

  1. 世の中は勝負事に向いてない人が大半です。
    なので勝負事に向いてないと行っておけば大抵当たります。
    占いは人生相談程度だと思ったほうがいいですよ。

    永瀬拓矢「将棋は努力です。才能なんていらない」
    この言葉は信じたほうがいい気がします。

    返信削除