2015年12月11日金曜日

中継たくさん

今日は中継が9局と盛りだくさん。

今期の朝日杯は振り飛車党が躍進。

振り飛車党のファンの方には

たまらない展開ではないでしょうか。

棋王戦は、おそらく注目されていた

作戦に、先手が派手に攻めて勝ち。

この形はおそらく、消えるでしょう。

リコー杯は後手のペースかなと

思いましたが、先手が上手く

玉を早逃げで安定させて勝ち。

防衛まであと1つになりました。

女流棋戦は、2強というより

現役奨励会員のタイトル独占が

いつまで続くのか?

そこが注目かなと思います。

続くと、出場棋戦が増えたり

他の規定も見直しになったり

する事になるのかも?

中継も9局あると見るだけで

お腹いっぱいというか

疲れますね。

3〜5局くらいがちょうどいい感じ

そんな感じがします。




1 件のコメント:

  1. 別に、中継がたくさんある分にはいいと思うのですよね。もちろん全部は見きれませんが、それはそれで。
    プロ棋士でも全部は見きれないとしたら、アマチュアのファンで全部見る人は少ないでしょう。興行という面では非効率で、実は、公式戦が多すぎるのかも知れません。貴ブログの過去記事とも絡みますが、公式戦参加者がこれ以上増える必要があるのか。男女問わず、棋士は、今でも多すぎるのではないか。そんなことを思わないといえば嘘になります。ま、多すぎて困ることも(少なくとも私は)ないわけですが。

    返信削除