2016年3月4日金曜日

100%は目指していいか?

フラジャイルの決め台詞。

「うちらは出しますよ100%」

昨日のシーンでは、ミスは仕方ない

という医師に対して

最初から100%を目指さない事は

あり得ないと一喝。

仕事と真摯に向き合い

自分に自信を持って発言。

憧れますよね。

将棋だとどうなのでしょう?

絶対にミスをしない様に取り組むか?

ミスをリカバリーする事を視野に

作戦を練るか?

これも、憧れるのは前者で

現実は、後者になりそう。

でもせっかくだから

ミスは許さない方向に

考え方を変えてみようかなと

思います。何か変えようと

していた時ですし。

ただ、今までざっくりとした感じで

取り組んで来たので

大きく変わりそうです。

いつか言ってみたいですね。

「指しますよ。100%正解の手を」

0 件のコメント:

コメントを投稿