2016年3月25日金曜日

イメージ

報道ステーションを見ていたら

憲法学者の木村先生が

「将棋の名人戦をスポーツの

時間に紹介出来なかったのが

心残りです」

とおっしゃっていて

将棋関係者としては

神だなと感じました。

最近は棋士のメディアへの露出が

増えていますが

著名人の方の将棋に対する理解も

だいぶ深まっている。

そんな感じがしています。

ただ、今の感じだと

棋士の個性というかキャラが

取り上げられている感じで

ゲームに強いとか

記憶力がいいとか

頭が良さそう

みたいな感じからは

遠ざかっているのかなと

そんな気がしています。

自分は、上の様な事には

当てはまらないから

仕方ないかと思っていますが

イメージが良くなるには

どうしたらいいのかな?

というのはいつも考えます。

これは今週の宿題です。

0 件のコメント:

コメントを投稿