2016年4月28日木曜日

マイナビ杯第2局

マイナビ杯は

挑戦者の完勝に見えました。

矢倉さんが得意だから「矢倉中飛車」

と呼ばれる作戦で

かなりパワフルな指し方です。

2局見た感じだけですが

だいぶ挑戦者が押している印象です。

最終盤で、勝ちが何通りもある場合

どういう勝ち方を選ぶかは

性格というか、個人差が大きく出ます。

△68銀成という手を選んだ挑戦者は

かなり斬新な感じがします。自分なら

△51歩の塩対応を選んだと思います。

名人戦同様、挑戦者が追い付く流れで

シリーズから目が離せないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿