2016年4月11日月曜日

ふと思う事

研修会のあと軽くお茶をして

先輩と電王戦の話など。

囲碁では、韓国が威信を掛けて

大金を投じるとか。

正直、規模が違い過ぎます。

五番勝負の後くらいに

大きな資本が入ると違う

という話をしていて

Googleが将棋にも同じくらい

力を入れたら、羽生さんが

角落ちで勝てない。

とかなりませんかね?

と、軽い感じで言ってみたら

怒る人3割、さすがに勝つ5割

あり得るよね2割。

その場の反応はそんな感じでした。

これは実現しないでしょうから

印象という感じです。

1 件のコメント:

  1. コンピューター将棋の歴史と
    コンピューターチェスの歴史って似てるんですよ。
    (私の印象ですが)
    それで2016年現在コンピューターチェスは人間の世界チャンピオンが
    将棋で言うと角落ちぐらいのハンデで
    コンピューターに勝てない感じなので
    チェスと似ている将棋なら
    あと10年ぐらいしたら羽生さんも角落ちでも勝てなくなる。
    (気がします)

    返信削除