2016年4月9日土曜日

封じ手の局面



ポナンザが▲65桂と跳ねた局面です。

△同飛には▲22歩で手になるということでしょうか。

パッと見はコメントにもあるように△3一角。

しかし、先手から▲85飛という筋があって

簡単には受け切れる感じではないかなと思います。

ただ、後手にも△22飛という受けもあって

チャンスはありそうに思います。

後手が勝つとしたら攻め合いというよりも

△28歩のような手が間に合うように

先手の攻めを受け止める感じだと思います。

接戦というよりは、差が付いて決着という事に

なるのではないでしょうか。

1 件のコメント:

  1. アマの私からしたら、後手持って勝てるイメージゼロです。

    返信削除