2016年4月19日火曜日

不戦敗はなくしたい

銀河戦の不戦敗が発表されました。

インフルエンザは仕方ないと思いますし

近いうちに、規定が見直しされる

そういう話もあります。

ただ、今回に限らず、個人的には

対局は延期に出来ないか?

と思っています。

もちろん、原因を作った側には

ペナルティがあるべきと思いますが

不戦敗で終わらせないで

延期される側にもメリットを与えて

次の機会があるべきかなと思います。

対局だけはなるべくやる方が

いいかなと思います。他にも

不戦敗が確定するまで連絡しないとか

ちょっと気持ち悪い制度で

改良されないかなと思っています。

なかなかカチッとした制度が出来ない

それはうちの団体の特徴ですが

今回はどうなるでしょう。

3 件のコメント:

  1. 僕も同意見です。
    インフルエンザで不戦敗は意外でした。
    だったらインフルエンザにかかっているにもかかわらず、対戦する棋士も出てきて、感染が広がるかもしれません。
    延期にすることで何か不都合でもあるのでしょうか?

    返信削除
  2. JT杯の渡辺竜王が奥さんのインフルエンザで不戦敗ではなく対局資格をリザーバーである谷川九段に譲った形でになったことがありましたね。
    (奥さんがコミックで描いてるので、あえて名前を公表させていただきました)
    今回の場合は譲ることはできないでしょうが、TV棋戦の場合は対局順を変更するとか、事前対策かなにかできないのでしょうか。

    返信削除
  3. お前には関係ないだろw

    どうせすぐ投げるんだからww

    返信削除