2016年5月12日木曜日

振り返り



昨日の将棋から。自分は先手です。

角交換四間飛車になって、いつものように

序盤が全くで

作戦負けかやや不利になりました。

図は▲7六銀打となんとなく補強した手に

△3三歩と角取りに打った局面です。

正直なところ、▲7六銀と打つところで

かなり形勢を悲観していて

負けだなと思っていました。

仕方なくというか形作りの感じで銀を打ち

実戦は図から▲2三角成と角損の突っ込み。

1手差になればいいなくらいの気持ちで

指していると、相手が長考。

感想戦でも、他の棋士にも

あきらめるような局面ではない。

と言われました。

実戦はその後に、辛抱すれば大変かも?

という局面があったみたいですが

自分は勝負の順を選び、明快な一手負け。

センスや感覚が悪い事に加えて

もっと気持ちを強く持たないと

いけないみたいです。


1 件のコメント:

  1. 対局お疲れさまでした、どうせ角を取られるなら▲2三角成ると相手の飛車を攻めるのに使うのか~なるほど、と思いながら記事を読んでたのですが、プロ同士だと簡単にはいかないのですね。
    将棋はじめて1年未満なのでツイートされている練習問題やアドバイスなどとても勉強になっています。

    お誕生日だったとさっき知りました、よい1年をすごしてください。

    返信削除