2016年5月26日木曜日

名人戦2日目



△32銀と引いた局面です。

従来からある形勢判断でいくと

1、玉の安定度

2、駒の損得

3、駒の働き方

4、手番

どの角度から見ても先手が勝っているような。

これはあくまでオオヒラレベルでの判断なので

実際は分からないですが

オオヒラ同士なら

先手が85%は勝つと思います。

先手がイヤな部分としては

千日手はつまらないのと、歩が突きにくい(5,6,7筋)

くらいで、後手の金銀が働くかどうかや

飛車が狭いことに比べれば

なんてことはないのかなと思います。

新名人誕生が、かなり現実的になったという

ことではないでしょうか。




0 件のコメント:

コメントを投稿