2016年5月5日木曜日

棋士は爬虫類?

ほんまでっかTVを見ていたら

脳科学の専門家が

「棋士は普通は使わない部分が~」

と解説をしていて

良く聞いてみると爬虫類と

同じ部分が活発に働くとか。

棋士は理論的に考えるのではなく

手が浮かび上がってくる。

という話でした。

一流棋士はという事だったので

自分は当てはまらないですが

浮かび上がるという感じは

体験したことがない気がします。

MRIの実験に何回か参加しましたが

言われたのは

積み重ねた物が大きくて

反射的に手を思い付くのでは?

という事でした。他にも

見えた物に対して反応するか

見えない次を予測して動くか

みたいな話もあって

面白い回でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿