2016年5月31日火曜日

名人戦



第5局の封じ手の局面です。

直前の▲7四歩には驚きました。

玉の安定度は後手が上に思うので

決戦は後手からと思っていました。

△9七角成▲同金△7四飛が第一感。

さらに▲同飛△同歩に▲7三歩か▲8一飛か?

後手からの△8九飛もかなりの迫力なので

後手がこの順を選べば、一気に終盤です。

第一印象としては後手ペースかなと思います。

歴史が動く日となるのか

午前中から注目の日となりそうです。


0 件のコメント:

コメントを投稿