2016年6月19日日曜日

先週に続き

今日は文部科学大臣杯の新潟予選。
学校別の大会です。
世の流れでしょうか。
私立の学校が本当に強く
将棋部がある学校も
公立は少ないかも。
普及というもの
簡単ではないのはありますが
昔から、直接個人ではなくて
周りから出来ないかなと
いつも感じています。
岩手県を訪れた時が一番でしたが
学校の先生が熱心な所は
参加する生徒が多い。
一人の子が将棋を指そうという時
先生、親、友達。
この辺りが指すか指さないかで
続けるかどうかは大きく違うかなと。
ただ、どうすればその層が
将棋好きになるか?
学生で強い人が先生になれば?
と思った事もありますが
先週に見た感じでは
先生はかなり厳しい職業。
簡単にはいきませんね。
長くなりましたが、行ってきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿