2016年6月2日木曜日

子供攻め



今日の対局からで、自分は後手です。

局面は▲27角と先手が打った局面です。

今日は珍しく序盤から上手く指せたかな?

と思っていましたが、この局面の前あたりから

なんか思わしくない感じで

この局面は苦しいと思っていました。

ここから△35飛▲68飛△46角▲同歩

△36歩▲38金△3七銀と進みました。

△35飛が苦心の一手で以下は

角を切って攻めていきました。

歩を垂らして拠点にして金駒を打ちこむ。

「子供攻め」と言われる単純な攻めですが

本譜は思ったより効果があったみたいで

以下は難しい所もありましたが

最後は相手に錯覚があって

勝つことができました。

感想戦でいくつか調べましたが

自分のあまりの雑さに笑いました。

年々まともになっているのかと

勝手に勘違いしていました。

そして、毎回土佐先生と指すと

自分のセンスのなさを思い知らされます。

まあしかし、よく言えばおおらかなのが

自分の唯一の長所でしょうから

そこは消さないで

改善できるようにと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿