2016年6月8日水曜日

パクリはよくない3



先輩の助言で勝ちを拾った自分は

味を占めて二匹目のどじょうを狙います。

露骨に聞くと良くないと思い

飲んでいる席などで上手く誘導して

いくつも序盤の知識を聞き出そうとしました。

棋士の多くは、将棋のことについては

聞けば答えるという人が多く

特に後輩が質問して答えない

という棋士を自分は知りません。

奨励会に入会した頃

当時の幹事が

「記録をやって疑問に思うことは聞きなさい」

「答えなかったら、その人は先輩と思うな」

と言っていて、その通りだと思いました。

そして、ちょうど棋士になる頃

図のような筋違い角という戦法が

たまに指されていました。

続く

0 件のコメント:

コメントを投稿