2016年7月6日水曜日

差の見つけ方

ネット中継で順位戦を見ていました。

王位戦と似た将棋があって

ちょうど棋聖挑戦中の永瀬さんが

指していました。

まあまあ大変かなと思っていた局面から

一気に差を付けられた感じで

錯覚なのかどうかは分かりませんが

少し驚きました。

他にも、夕食休憩辺りで

こちらが勝ちそうかな?

と予想していたのがハズレたり

将棋の予想も下手だなと

実感しています。

自分はどうしても、相対的に見よう

という意識が強くあります。

絶対的な力というのは

なんとなく主観が強すぎる感じがして

特に、自分の能力に自信がないから

そうなるのかなと思っています。

例えば、昨日で言うと

絶対王者から

タイトルを取ろうとしている棋士なら

スッと勝つのかな。

と思っているとそうでもなかったり。

今までが

結構分かりやすかったからなのか?

今は凄い混戦な感じがします。

また1から指針を作るのか

もう、相対的な見方はやめるか

後者を選んでみようかなと思います。

ただ、自分より上の差をどう見るか?

これは難しい事です。



0 件のコメント:

コメントを投稿