2016年8月18日木曜日

詰み

中継で叡王戦を見ていました。

びっくりするような受けが出て

それでも後手が優勢かなと

見ていましたが

次第に混戦になって

そこからは自分の力では

分からない感じです。

ただ、途中詰んでもおかしくない

そんな筋があって、少し考えたら

詰みを発見。

俗に言う岡目八目というやつです。

60秒しかないとして

最初から詰む筋を追えば詰みに

気が付く感じですが

いかにもこれという

初手を考えたら詰まない。

こういうのを気が付くには

どういう力が必要かなと

考えてみました。

1番は詰みにアンテナを張っているか?

だと思いますが

あとはベタ読みで、早くする

という感じなのかなと思いました。

精度を上げて絞って考えると

初手が違えば最後みたいな感じです。

なので、広く読める様にしないと

そう思いますが

元から読めない上に年を取ってきた。

あきらめですね。

詰まさないで何とかなる

そういう状況を目指すしか

ないような気がしてきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿