2016年8月9日火曜日

過去を振り返り

今日から王位戦です。

また横歩ですが、少しずつ違う形です。

北海道の王位戦と言えば

自分が初めてタイトル戦の記録係が

北海道の稚内でした。

18か19の頃でしたが

初めての飛行機でした。

天候がかなり悪く

到着時間になっても着く気配はなし。

初めての飛行機でいきなり?

とイヤな感じがしていると

解説役で同行していた先輩が

「羽生と一緒だから大丈夫」

と言い切りました。

今思えば、根拠はないですが

当時はなんとなく

楽になった気がします。

飛行機は無事に着いて

記録係も無事に終わりました。

そう言えば、記録の直前には

木村さんに負けて、昇段の目が

なくなったのでした。

棋士になってから記録をやった時も

佐渡に渡るのに、普通なら欠航の中

ジェットコースターの様な

移動をしたのも

羽生さんと一緒でした。

記憶に残る様なトラブルは

いつも王者がいました。

でも、先輩の言葉を借りれば

絶対大丈夫という事でしょうか。

なんとなく過去を振り返りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿