2016年9月17日土曜日

ペンクラブのパーティーが

終わりました。

恐ろしいことに、受賞の順番とはいえ

自分が挨拶の最後。

しかも、だいぶ格上の先輩ばかり。

さらに「りゅうおうのおしごと」

の白鳥先生の話が素晴らしすぎて

自分にきました。

予定では、早指しの本を書いているから

恐れ多くも康光先生の

「長考力」をいじりながら?笑いを

取れればと思いましたが

そんな空気ではないと思って

違う話にしたら

やってしまった感じです。

ペンクラブの会員の方々は

マニアというか

将棋界に精通している方々で

それを踏まえなかったのが敗因です。

そんな中、本当にカッコいいと

思ったのが、王位戦で挑戦中の先輩。

仲のいい記者の方が大賞

ということで、昨日大阪で仕事だった

のに、今日駆け付けたみたいです。

今日はとにかく「おめでとう」

と言って頂ける日で

挨拶の失敗以外は楽しい日でした。

棋士になった頃に

どの先輩か忘れましたが

「パーティーで物を食べるな」

と叱られた事がトラウマで

なるべく食べないようにしています。

しかし、それが仇となり

今はお腹が空き始めました。

「もうパーティーで食べてもいいよ」

と言ってくれる優しい人は

どこかにいないでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿