2016年9月19日月曜日

駒の動き方

都庁の親子将棋イベントに行きました。

親子が参加するイベントは

珍しいでしょうか。

300近い応募があるみたいで

人気のイベントです。

最後に森内九段に質問コーナーが

ありました。その中で

「どうしたら駒の動き方を覚えることが

できますか?」

というのがありました。

返答に困っている感じがあって

自分も同じ質問されたら

どう答えるかなと思いました。

子供の頃に将棋を始めた

棋士のほとんどは、おそらく

理論的に説明するのが

難しいのかなと思います。なので

とりあえず指しましょう。

という事になります。

金と銀の違いとか

飛車、角、歩は必ず成る。

というのをたまに言うことはありますが

この辺りを上手く出来たら

少しは良くなるかなと思いました。

足りない頭で少し考えてみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿