2016年9月17日土曜日

モチベ

パーティーですっかり忘れていましたが

「4月は君の嘘」

という映画を見てきました。

有名なマンガ家さんが

嫉妬する絵を描くというのを

テレビで見て知った

マンガが原作の映画です。

個人的に大好きな感じの話で

少し悲しい話ですが

途中のセリフに感動するものが

いくつもあって

キリがないので1番と思うものに

しますが

「自由に弾いているのではなくて

  音楽が自由なんだ」

というのがありました。

現役だったら誰かは難しいですが

例えば升田先生とかが

「自由に指しているように見えるかも

しれないが、将棋が自由なんだ」

とか言い切ったら

カッコいいだろうなとか

考えながら見ていました。

自分は、感覚とか感情がおかしいのか?

共感するとか、~の気持ちになって

というのが、あまり理解できないので

打ち込みすぎて怖くなる

というのがどんなものなのか

音が聞こえないって、将棋だと?

とか思ったりしました。

三日坊主病もこういう作品を見たり

前の日のようなライブを見たりを

感覚を詰めていけば

モチベーションを維持できるかも?

というのが今の気持ちで

出費がかさむ危険は承知で

取り入れてみようかなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿