2017年2月10日金曜日

saki

知り合いに誘ってもらって

「saki」という映画を見てきました。

麻雀が題材ということは知っていましたが

ストーリーとか好きな感じで

感動しながら見ていました。

人気になるためには

仕方ない面もあるかと思いますが

麻雀のシーンが、やはり現実離れというか

劇画な感じでした。

それと、所作が気になるのですが

上手い方が多かった気がします。

おそらく、将棋の映画も似た感じかなと

思っていて、リアルになるほど

面白さが分かりにくい。

そういう感じからすると

3月のライオンはいいかなと思いました。

今日見た映画には、知り合いの娘さんが

出演されていて、たまたま連絡していた時に

ポスターを見て気が付きました。

最後に、今週末には相棒が公開されます。

今から楽しみですし

前にも書いたかもしれませんが

杉下右京の様な人に、本当に憧れます。

きっと、なれないからそう思うのですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿