2017年5月23日火曜日

機械

録画を見ていて

天気予報はコンピュータの予想を

そのまま言うのが一番当たる確率が高い。

そう、気象予報士の方々が言っていました。

それをどう分かりやすく伝えるかや

天気によって変わる、物の売れ方など

コンサル的な仕事にシフトしていく

みたいです。

これを自分の世界に置き換えると

解説はソフトの読みをそのまま言って

それを分かりやすく伝える。

そういう感じでしょうか。

囲碁も、世界チャンピオンが負けた

みたいですし、機械の進化は

まだまだ進む感じでしょうか。


1 件のコメント:

  1. 手の意味や意図、考えられる分岐へのフォローなどを解説できる将棋プログラムはまだ出来ていないようですし、そういった仕事はまだまだ需要がある気がしますね。

    返信削除