2017年9月6日水曜日

王座戦

昨日は夕方から原稿を横目に王座戦を

アベマで見ていました。

自分も順位戦でやってしまった

矢倉で▲88歩と土下座させられる形に

なっていて、強い人でもあるのかと

見ていましたが

夕休過ぎくらいから

一気に先手ペースになって

決め損なった感じで後手勝勢になり

しかし、なんか変だなと見ていたら

最後に大逆転。

正直に言うと、信じられない内容でした。

語弊がある言い方かもしれませんが

名前を隠して棋譜を見たら

羽生王座と当たる人はいない気がします。

自分が一番驚いたのは

△66成桂と捨てた手で

思わず家で叫んだくらいです。

他にも、おそらく飛車の位置を

勘違いして△45金と打ちかけて

金を駒台に戻したり

信じられない光景を目の当たりにした

そんな印象を受けました。

最後も、まだ指せば難しい感じでしたが

何かキレてしまった感じで

投了されたように、映像では見えました。

王位戦とは違った意味で

衝撃を受けた第1局で

奪取が現実味を帯びてきたと思います。

久しぶりに、将棋を一生懸命見た感じで

なんか、将棋って面白いんだなと

思えました。

0 件のコメント:

コメントを投稿